藤井大丸福袋2019

藤井大丸の福袋2019!各ブランドの通販予約のスケジュールは?

京都の藤井大丸の福袋は、お正月明けの初売りから、店頭でも販売されますが、人気ブランドは個数も限られているので、通販で予約しておきたいところですよね。

 

藤井大丸の福袋の通販予約のスケジュールは、

 

2019年11月27日(火曜日)

 

に、公式の通販サイトで発表されます。

 

 

例年通りのスケジュールなら、12月初旬から中旬にかけての発売になります。

 

例えば、昨年だと、12月2日〜12月9日までの間、順次、各ブランドの予約がスタートし、1番人気のジェラートピケは、抽選販売でした。

 

目次

藤井大丸の福袋 公式通販での予約販売スケジュール

2019年の藤井大丸福袋の予約販売スケジュールは、まだ、明らかになっていないので、参考までに、昨年の各ブランドの予約開始日を載せておきます。

 

12月2日 13時 福袋予約開始

ADAM ET ROPE‘ FEMME(アダム エ ロペ ファム)

ロペやロペピクニックなどのブランドでもお馴染みの「ジュングループ」が、1990年に立ち上げたブランド。ファムがレディースファッションで、オムがメンズファッションになります。

 

ADAM ET ROPE‘ HOMME(アダム エ ロペ オム)

「アダム エ ロペ」のメンズファッションライン。

 

H.P.FRANCE Boutique (アッシュ・ペー・フランスブティック)

藤井大丸の1階にあるヨーロッパの逸品やアクセサリーなどのセレクトショップ。ヨーロピアンテイストのクリエイティブな小物が充実しています。

 

GARNI(ガルニ)

ネックレスやリングなど、手作りにこだわりのあるアクセサリーブランド。こちらも、藤井大丸の1階にあります。

 

KAORU(カオル)

京都生まれのデザイナー、中西薫が作り出す、今までの概念にとらわれない自由な発想のアクセサリーブランド。お店は、藤井大丸の1階です。

 

Juana de Arco (ホォアナデアルコ)

ランジェリーやヨガウェア、手編みのニットなどを販売するアルゼンチン生まれのブランド。日本のブランドにはないような南米らしいカラフルなアイテムが手に入ります。店舗は、藤井大丸1階、emmiの隣にあります。

 

quattro angoli (クアトロアンゴリ)

Orobianco(オロビアンコ)をはじめ、BONFANTI(ボンファンティ)、POPCORN(ポップコーン)など、イタリアのファクトリーブランドを揃えるバッグや革小物のセレクトショップ。

 

12月2日 17時 福袋予約開始

FUJII DAIMARU selection(藤井大丸セレクション)

藤井大丸がセレクトしたブランドの福袋。過去には、ヘリーハンセンやノースフェイスが選ばれたことがあります。

 

JOHNLAWRENCESULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)

俳優の高橋一生さん愛用してることでも知られる日本のファッションブランド。イギリスのテーラードスタイルを基本に、ミリタリーやスポーツなど、そのシーズンのトレンド要素をミックスするのが得意。

 

soe(ソーイ)

デザイナーの伊藤壮一郎が、2001年に立ち上げたメンズウェアブランド。2016年の秋冬からは、婦人服のラインも手がけています。

 

KATO‘(カトー)

デザイナーの加藤博が、1999年に立ち上げたデニムを中心とするブランド。アメカジっぽいシンプルなテイストながらも、洋服の随所に、ほかのブランドではないような仕掛けが施されているところが魅力です。

 

AAA(トリプルエー)

同じく加藤博が立ち上げた「KATO‘」のプレミアムライン。

 

The DUFFER of St.GEORGE(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ)

1984年に、ディー・プレンダーガストと、マルコ・ケアンズの二人が立ち上げた紳士服ブランド。きれいめカジュアルの中に、少し「大人のやんちゃ」がミックスされているところが魅力です。トップスにニットが15,000円〜、アウター・ジャケットが45,000円くらいの価格帯。

 

adidas Originals(アディダス オリジナルス)

2001年、人気スポーツブランドのアディダスから派生してスタートしたブランド。アディダスよりも、ファッション性を重視していて、ロゴには、月桂樹の冠をモチーフにした三つ葉マーク、トレフォイルロゴが使われています。

 

12月3日 13時 福袋予約開始

GRANDMA MAMA DAUGHTER(グランマ・ママ・ドーター)

どこか懐かしさを感じさせるようなナチュラルファッションテイストの婦人服ブランド。「祖母から母へ、そして娘へ、思い出と一緒に受け継がれていくような服をつくりたい。」がコンセプトになっています。

 

TANDEY(タンディ)

シンプル&ベーシックながらも、どこかしらがちょっとお洒落。こちらも、ナチュラル服が好きな大人の女性向けの洋服&雑貨のブランドです。

 

RNA-N(アールエヌエー エヌ)

こちらも、大人の女性のためのフェミニンなリラックスウェアを提案するナチュラルファッション系のブランドですが、「Natural」に「Wrok」 のイメージを加えているのが特徴的です。

 

Harriss(ハリス)

フランスはパリのレアール地区に開店したショップをルーツに持つブランド。デザインは、さり気なくパリのエッセンスを漂わせながらも、サイズは、日本人の女性の体型に合わせて展開しています。働く女性のおしゃれなカジュアルウェアとしても人気。

 

Rouge vif la cle(ルージュ・ヴィフ ラクレ)

「good girl」をコンセプトに、上品で可愛いワードローブを提案するショップ。大人のきれいめカジュアルを提案するのがルージュ・ヴィフ、大人可愛いお出かけ服を提案するのがラクレです。ショップのオリジナルアイテムに加えて、国内外のセレクトアイテムも取り扱っています。

 

BANNER BARRETT(バナーバレット)

2002年、株式会社マーキュリーデザインの設立とともに出来たレディース向けのアパレルブランドで「大人の女性の遊びごころ」がコンセプト。2016年に、リブランディング。以前から、ベースにあったフェミニンを中心におきながらも、トレンド、ストリート、モードを上手にミックスさせ、柄や素材にこだわった独自のスタイリングアイテムを提案しています。

 

une nana cool(ウンナナクール)

ワコールが展開する女の子らしく、可愛い下着ブランド。「女の子、登場」が合言葉になっています。

 

AMPHI(アンフィ)

こちらも、ワコール発の下着のセレクトショップ。洋服や雑貨のセレクトショップのように、さまざまなテイストのアンダーウェアが揃います。

 

Jouete(ジュエッテ)

特別な日だけじゃなく、いつでもお洒落を楽しみたい大人の女性のためのジュエリーブランド。

 

Ane Mone(アネモネ)

「大人の女性が、ちょっと遊びで身につけられるアクセサリー」をコンセプトにしたブランド。日本だけじゃなく、アジアやヨーロッパから取り寄せたアクセサリーなど、まるで「宝探し」のように、いろいろな商品が見つかるショップです。

 

12月3日 17時 福袋予約開始

PETIT BATEAU(プチバトー)

フランスでは、誰もが一度は着たことがあるくらい有名な子供服ブランド。120年の歴史があり、フランスらしいカラー展開で、可愛いデザインのTシャツ、パンツ、アウター、パジャマなどの子供向けアイテムが揃います。

 

MARKEY‘S(マーキーズ)

全国に子供向けのセレクトショップを展開する「株式会社マーキーズ」が運営するショップ。藤井大丸のお店は、5階にあり、キッズ服はもちろん、パパやママ向けのファッションアイテムも取り扱っています。

 

SURUTO(スルト)

藤井大丸の5階にある靴下専門店。素材の持ち味を活かしながらも、ほどよくオシャレをミックスしたソックスが充実しています。

 

Francfranc(フランフラン)

家具や寝具に、ソファーから調理器具まで、生活に必要なものを、幅広く手がける日本のインテリア雑貨ブランド。ファッショナブルなデザインで人気です。

 

a.depeche(アデペシュ)

「パリのアパートメントの一室」をテーマに、京都から全国にライフスタイルを提案するブランド。オリジナルの家具や生活雑貨に、アパレルから観葉植物まで…どこかしら懐かしさを感じさせてくれるようなテーマで統一した、幅広いアイテムの取り扱いがあります。

 

Natural House(ナチュラルハウス)

株式会社ナチュラルハウスが展開する国産オーガニックな自然食品の専門店。

 

12月6日 13時 福袋予約開始

12月6日は、株式会社マッシュスタイルラボが展開する以下のレディースファッションブランドたちの福袋が、いっせいに発売になりました。

 

snidel(スナイデル)

「ストリート×フォーマル」をコンセプトにした、マッシュスタイルラボの人気ブランド。シーズンごとのトレンドを取り入れるのが圧倒的に上手く、この数年は、フェミニンなデザインの洋服が増加傾向でしたが、2018年の秋冬でリブランディング。メンズライクやストリートファッション的なテイストを増やし、本来のコンセプトに立ち戻っています。

 

Mila Owen(ミラオーウェン)

スナイデルが20代だとしたら、ミラオーウェンは30代〜40代、大人のネクストベーシックを狙ったブランド。感性豊かな都会の女性が選ぶオシャレな私服をメインで提案しながらも、ネイル、ヘアスタイル、メイクなど、トータルファッションを、常に意識しているのが特徴的です。

 

 

12月6日 17時 福袋予約開始

emmi(エミ)

スポーツとヘルシーは、最近のレディースファッションで、頻繁にトレンドキーワードとして浮上して来ますが、スニーカーと洋服をコラボさせ、スポーティーをミックスさせたオシャレなスタイリングを提案してくれるのが「emmi」です。ベーシックながらも、洗練された大人のデイリーウェアが得意です。

 

FRAY I.D(フレイアイディー)

2005年のスナイデル、2008年のジェラートピケに続き、マッシュスタイルラボが、2010年にスタートさせた3つ目のブランド。「次世代のニューモードストリート」をコンセプトに、30代〜40代の大人の女性が日常で着るモードを提案していますが、最近では、ほどよく取り入れた「カッコよさ」と、大人可愛い感じがウケて、20代の女性にも人気です。

 

Lily Brown(リリーブラウン)

フレイアイディーから1年後、2011年にスタートしたブランド。キーワードはズバリ「ヴィンテージ」で、少し懐かしさを感じるようなレトロな柄や素材を多用し、ほかのブランドにはないような個性的なスタイルを提案しています。基本は、クラシカル路線でありながらも、レオパード柄なども混ぜてくるところが特徴的。

 

12月8日 13時 福袋予約開始

CosmeKitchen(コスメキッチン)

スキンケアやボディケアに、アロマ、ハーブティ、洗剤から生活雑貨まで…コスメを中心に、世界中からナチュラルでオーガニックなアイテムを集めたショップ。福袋は、販売数も多く、昨年は、5,000円で、7点セットでした。

 

12月9日 13時 福袋予約開始

CA4LA(カシラ)

「世界中の素晴らしい帽子を多くの人に紹介し、 日本の優れた技術から生まれた帽子を皆様に届けること」がコンセプトの帽子ショップ。世界から集めた良質な帽子のセレクトショップであり、オリジナルブランドでは、自ら企画し、メイドインジャパンで作った帽子を展開しています。

 


レディース、メンズのファッション福袋ならこちらもチェック!

 

ナノユニバース福袋2019!予約前に知っておきたい3つのポイント

 

ナノ・ユニバースと言えば、以前は、藤井大丸に店舗がありましたが、今は、四条通りの店舗に移転していますよね。

 

今年のナノの福袋は、レディース福袋の価格が、1万円と1万5千円の2種類になり、選べるバリエーションも増えています。

 

藤井大丸の福袋 ジェラートピケは抽選販売

「大人のデザート」をコンセプトに、着心地や触り心地にこだわる人気のブランド、藤井大丸のジェラートピケの福袋は、抽選販売になることが多く、昨年も、まずは、抽選への応募期間が設けられました。

 

基本的に、藤井大丸のジェラートピケ福袋だけが、抽選販売で、そのほかの通販サイトは、予約販売で早いものがちのことが多いようです。

 

早いものがちの予約の場合は、深夜12時にスタートすることが多いので、夜中にスタンバイして、時間になったら、速攻で注文を入れることが必要になって来ます。

 

藤井大丸の抽選の場合は、エントリー期間が5日間くらいあるので、その間に、応募しておけば大丈夫です。

 

ただし、当然ながら、抽選に当たらないと、福袋は買えません。

去年の場合、ジェラートピケの福袋の抽選にハズレた人には、1,000円分のオンラインクーポンがもらえました。

 

ジェラートピケ福袋2019を確実に予約したい時には

 

ウサギオンラインの会員になって先行予約にチャレンジ!

 

2019年のジェラートピケ福袋の予約が、いちばん早くスタートするのは、

 

「ウサギオンライン公式通販サイト」で、

 

その日時は、

 

2018年12月5日午前0時(12月4日深夜12時)

 

からになっています。

 

ただし、会員限定の先行販売なので、発売日より前に、ウサギオンラインの会員なって、メルマガを購読しておく必要があります。

 

まずは、事前に会員になっておいて、先行予約に挑戦しましょう。

 

※会員になるのは無料です。

 

一般販売で、ジェラートピケ福袋の予約にチャレンジ!

 

先行予約で買えなかった場合、ウサギオンラインでは、1日遅れて、12月6日の午前0時から、一般販売があるので、次は、ここに挑戦します。

 

それでも、買えなかった場合は、そのほかの「ジェラートピケ福袋の取り扱いがある通販サイト」での予約にチャレンジします。

 

今年のジェラートピケ福袋の予約開始時間は、まだ、明らかになっていませんが、例えば、昨年は、以下のような予約時間でした。

  • ファッションウォーカー 12月6日0時
  • 楽天 12月6日0時、11時、13時、15時〜
  • 集英社 FLAGSHOP 12月6日10時
  • 阪急百貨店オンライン 12月6日10時
  • アイルミネ 12月6日12時
  • ZOZOTOWN 12月6日12時
  • マガシーク 12月6日12時
  • d-fasion 12月6日12時

これら全てのショップをまわっても、予約できなかった場合は、藤井大丸のジェラートピケ福袋の抽選に応募しておきましょう。

 

店頭販売か、ウサギオンラインでの再販にかける

 

抽選にもハズレてしまった場合には、残るは、新年を過ぎてからの実店舗での福袋の店頭販売です。

 

昨年の場合は、ウサギオンラインでのジェラートピケ福袋の再販もあったので、こちらも要チェックです。

 

ジェラートピケ福袋2019 種類と値段

今年、販売される予定のジェラートピケ福袋は、以下の2種類です。

 

通常のジェラートピケ福袋 8,000円

もこもこアイテムをはじめ、お部屋の中のファッションが楽しめるジェラートピケの人気アイテム6点セット。

 

ジェラートピケ福袋(8,000円)の中身は?

 

今年の福袋の中身は、まだ、明らかになっていませんが、例えば、昨年の中身は、以下の動画でネタバレ公開されています。

 

 

メインアイテムは、セットアップで着られるもこもこの可愛いパーカーとショートパンツの上下セット。

 

これに加えて、つるつる素材で、サラッと着られるプードル柄の半袖ワンピースとレギンスが入っていました。

 

小物は、ブランドロゴ入り、折返しタイプのもこもこソックスと、リボンが可愛いヘアバンド。

 

アイテムが入っているショッパーバッグも、収納に使えるくらいにしっかりしています。

 

プレミアムジェラートピケ福袋 15,000円

店頭販売なし。ウェブ通販でしか手に入らないプレミアム福袋。

 

モコモコのロングパンツとカーディガンのセットや、気持ちのいい肌触りのドレスやロングパンツなど、年齢を問わずに楽しめるルームウェアの6点セット。

 

ジェラートピケのプレミアム福袋の中身は?

 

プレミアム福袋の場合も、今年の中身は、まだ、わかりませんが、昨年のものなら、以下の動画で、ネタバレ公開されいます。

 

 

昨年は、通常の福袋と同じく、プレミアムの場合も、モコモコ素材のルームウェアの上下セットが入っていましたが、こちらは、ボトムスがロングパンツでした。

 

ボトムスは、ハイウエストで、ウエストの部分が腹巻きみたいになっているので、寝る時に、お腹の冷えが気になる人には、嬉しいタイプです。

 

このほか、ルームウェアと同じボーダー柄のブランケットとソックス、さらには、サラッとした素材のカップ付きキャミソールに、襟フリル付き長袖トップスと、セットで着れるレギンスも入っていて、合計で7点セットになっていました。