ナノユニバース福袋2019!予約前に知っておきたい3つのポイント

ナノユニバースは、普通に、秋冬のアウターを買うと、軽く1万円は超えるので、同じような値段で、4〜5点手に入る福袋は、やっぱり、お得ですよね。

 

とは言え…

 

「年が明けてから、店舗まで買いに行くのも面倒だし、通販サイトで予約しておこうかな。」

 

…とういう方も多いと思うので、2019年のナノユニバース福袋を予約する前に、知っておきたいポイントをまとめました。

 

ナノユニバース福袋を予約するなら、公式サイトの方が安い

ナノユニバースの福袋は、楽天市場やアマゾンをはじめ、ファッションウォーカー、マガシーク、ZOZOTOWNなど、けっこういろんな通販サイトで買えますよね。

 

ただ、福袋を予約購入するなら、ナノ割が使えるので、公式の通販サイトで買う方が安いです。

ナノ割は、ナノユニバース公式の通販サイトがやっている早期割引サービス。

 

商品の発売前に、予約購入すると、値段が10%安くなります。

 

予約で10%OFFは、福袋にも使えるので、

1万円の福袋だったら、9,000円
1万5,000円の福袋だったら、13,500円

で、買えます。

 

※いずれも、税抜き価格

 

 

ナノユニバース福袋の発売日は11月30日

楽天ブランドアベニューでは、すでに、今年のナノユニバース福袋の予約がスタートしてますが、公式のオンラインショップでは、11月30日が予約開始日です。

 

公式のオンラインショップで、12月31日までに福袋を予約すれば、ナノ割が使えるので、10%OFFで購入できます。

 

ナノユニバース福袋2019の種類と値段

 

2019年に発売されるナノユニバース福袋の種類と値段は、以下の通りです。

 

ナノユニバース メンズ福袋2019

  • 15,000円福袋 4パターン

 

 

ナノユニバース レディース福袋2019

  • 10,000円福袋 2パターン
  • 15,000円福袋 4パターン

 

ナノユニバース福袋2019 メンズはパターン違いで4種類

2019年のナノユニバース福袋は、去年と同じく、パターン違いで4種類あります。

 

値段はいずれも、15,000円。

 

基本的に、アウター2点、トップス2点の4点セットですが、それぞれのパターンによって、福袋に入っているアイテムの種類が変わります。

 

ナノユニバース福袋2019 レディースは1万円福袋も登場

昨年のレディースのナノユニバースの福袋は、メンズと同じく、15,000円の福袋のみでしたが、今年は、1万円の福袋が登場しています。

 

メンズと同じようにパターン違いがあり、全部で6種類の福袋があります。

 

ナノのレディース福袋 1万円は、4点セットが2パターン

ナノユニバースのレディース福袋、1万円のタイプは、

  • アウター
  • ブラウス
  • ニット
  • ジャンパースカートかパンツ

の4点セットです。

 

これだけで、トータルコーデが完成する組み合わせが入っていますが、パターン1とパターン2があり、それぞれで、入っているアイテムが変わってきます。

 

ナノのレディース福袋 1万5千円は、5点セットが4パターン

ナノユニバースのレディース福袋、1万5千円のタイプは、

  • アウター
  • ブラウス
  • ワンピース or サロペット or ニット
  • ボトムス
  • レギンス

の5点セットです。

 

昨年のナノユニバースのレディース福袋、15,000円のタイプは、2パターンしかありませんでしたが、今年は4パターンに増えています。

メンズ福袋 パターンによる中身の違い

今年の福袋の中身は、まだ、公開されていないので、すでに、ネタバレで中身が公開されている2018年のメンズ福袋を例に、パターン違いで、どんなアイテムが入ってるのかを紹介します。

 

昨年は、ナノユニバースのメンズ福袋は、15,000円が4パターンでした。

 

基本は、チェックシャツ、ニット、アウター2枚の構成で、パターンによって、トップスの色や、アウターの種類が違っていました。

 

ナノユニバース福袋 メンズ パターン1

 

 

パターン1は、ブラウン系のチェックシャツ、グレーの畦編み丸首セーター、ネイビーのチェスターコート、ブラックのミリタリーっぽいパーカージャケットの組み合わせでした。

 

ナノユニバース福袋 メンズ パターン2

 

 

パターン2は、パターン1と同じアイテム構成で、色違い、という感じでした。

 

パーカー付きのアウトドアっぽいジャケットは、カーキだったので、より、ミリタリーっぽい感じになっています。

 

ナノユニバース福袋 メンズ パターン3

 

 

パターン3は、ブラックとブルーの大柄チェックシャツ、ケーブル柄の丸首ニット、濃いネイビーのMA-1、Pコートっぽいデザインのアウターという構成でした。

 

ナノユニバース福袋 メンズ パターン4

 

 

パターン4は、パターン3の色違いという感じで、チェックシャツがブラック×グレー系、ケーブル柄ニットがオフホワイト、MA-1がカーキになっています。

 

レディース福袋 パターンによる中身の違い

レディース福袋も、ネタバレで、すでに、中身が公開されている2018年の福袋を例に、パターンによる中身の違いを紹介します。

 

昨年のナノユニバースのレディース福袋は、15,000円が2パターンでした。

 

1つが

  • ボアコート
  • ワークパンツ
  • ノーカラーブラウス
  • シャツワンピース
  • ベレー帽

というアイテム構成で、もう一つが、

  • チェスターコート
  • ロングフレアスカート
  • Vリブセーター
  • ロングワンピース
  • サッシュベルト 

というアイテム構成です。